めぐルナ

めぐルナは女性特有の悩みを内側からサポートするサプリメント

 

 

ホルモンバランスを整えて月経前症候群(PMS)の症状にも効果があるとしてヨーロッパでは2000年以上にもわたりつ利用されてきたと言われるハーブが「チェストベリー」です。チェストベリーは地中海沿岸、西アジアなどに自生しているハーブでヨーロッパでは紀元前から使用されていた薬用植物だそう。そんな歴史のあるチェストベリーは日本ではあまり見かけることはありません。

 

ドイツなどでは乳房痛や月経周期の異常などのトラブル、ニキビの治療などに医薬品として使用されているそうです。月経前症候群(PMS)はホルモンバランスの乱れによっておきるものと言われています。そのホルモンバランスの乱れに働きかけるのがチェストベリー。月経前症候群(PMS)などの女性の悩みを緩和してくれるものとしてチェストベリーは無くてはならないものと言えるでしょう。

 

 生理前はどうしてもイライラしてしまう
 ついつい親密な中でも辛く当たってしまう
 ホントは迷惑をかけたくないのにそれができない

 

などの悩みを抱えている方でも「めぐルナ」があれば大丈夫。生理前でのめぐルナがあればはっとするほど生き生きと生活を送ることができるでしょう。

 

 

心とからだの不調を和らげてくれる和漢洋の力

 

 

チェストベリー
ヨーロッパなどでは古くから女性のためのハーブとして珍重されてきたのがチェストベリー。生理周期のホルモンバランスを整え不妊の改善、ニキビの改善などにも効果的です。

 

 

高麗人参
古代中国の時代から薬効の高い万能薬として今に伝わる高麗人参。最近は健康だけではなく、美容面でも高い効果を期待できる成分として注目されています。高麗人参に含まれているサポニンは保湿効果が高くみずみずしい肌を保つ効果があるとされています。古くから不老長寿の薬とも言われていてアンチエイジング効果も期待できます。

 

 

クワンソウ
クワンソウは沖縄の伝統島的な野菜で琉球王朝時代から伝わる癒やしのハーブとして知られています。沖縄ではよく眠れるお茶として有名。イライラを抑えて心を落ち着かる効果、不眠解消やむくみなくすなど薬効豊かなハーブとして広い活用方法が挙げられます。

 

 

やんばる生姜
沖縄の北部地方の自然豊かな地域で育つやんばる生姜にはショウガオール、ジンゲロール、ジンゲロンがからだを内側から温めてくれますので冷え性の方に効果的。医療用漢方薬の約7割の漢方薬には生姜が配合されているそうです。

 

 

 

乳酸菌
めぐルナには1粒あたり5000万個もの乳酸菌が含まれています。乳酸菌が腸内環境を整え便秘の解消、美肌効果などカラダ本来の力を十分に発揮させることができるようになります。腸は健康のカギです。腸が元気になれば身体だけでなく心も整うことでしょう。

 

 

これら5つの原料を絶妙のバランスで配合。穏やかにじっくりと女性ホルモンのバランスを整え、月経前症候群(PMS)の症状を和らげたりさまざまな辛さを癒やしてくれます。カラダ本来の持っている回復力を最大限に引き出してくれるでしょう。